合格すると講習を受けなければならない

合格すると講習を受けなければならない

原付バイクの免許試験に合格したら、実技講習を必ず受けなければなりません。

運転免許試験場へ原付バイクの免許を取得するために行くと、受験後、
かなりの時間、待たされる場合があります。

試験場にもよるかもしれませんが、私が受験したときは、筆記試験の合格者が
発表され、その後、免許に貼るための写真撮影をし、実技講習まで数時間は
待たされたように覚えています。

このとき、試験後に合格者が発表されてしまうので、自分は原付バイクの
免許に合格したのだと分かり、実技講習を受けずに帰ってしまう方が
いるのだとか。

私が受験したときとは流れが異なっているかもしれませんが、原付バイクの
免許は、まず、申請書を記入し、それを提出した後、適性検査を受けることに
なると思います。

その後、筆記試験を受け、原付バイクの免許の合格発表がされ、
次に写真撮影になります。

そして、原付バイクの実技講習を受け、免許証を受け取ると思います。

多少、現在は前後しているかもしれませんが、原付バイクの免許を
取得するには、実技講習を必ず受けなければならないということは覚えて
おいてください。

原付バイクの免許証は、朝、受験をするために試験場へ行けば、
夕方には免許証を受け取ることができるところが多くなっています。