たったの一日で取得可能

たったの一日で取得可能

原付バイクの免許は、たったの一日という短期間で取得することができます。

普通自動車の免許とは異なり、教習所といったところに通わなくても、
原付バイクの免許は取得することができるのです。

また、実技試験が無く、筆記試験のみで取得することができるので、
原付バイクの免許は簡単に取得できる資格の一つと考えて良いと思います。

原付バイクの免許を取得するために、運転免許試験場へ行かれる方が
多いでしょう。

私も原付バイクの免許を取得するために運転免許試験場へ行きましたが、
たったの一日で免許証を手に入れることができました。

朝、決められた時間に運転免許試験場へ行き、そこで原付バイクの免許を
取得するための申請書を作成したように覚えています。

運転免許試験場の近くには申請書を代筆してくれる代書屋さんがたくさん
立ち並んでいますが、利用しなくても、充分自分で作成することができます。

また、写真を用意していかなくても、運転免許試験場には、よく街角で見かける
身分証明書用の写真撮影の小さい建物があるので、それを利用すれば大丈夫です。

申請書には印紙などが必要になり、このとき印紙代として1万円程度、
原付バイクの免許を取得するために支払うことになると思います。

その後、適正検査を受けて、筆記試験を受け、合格発表があり、免許証に
貼り付ける写真の撮影、実技講習、免許証交付という流れになっています。