原付バイクとは

原付バイクとは

原付バイクと呼んでいる人をよく見かけますが、原付バイクは正式名称では
ありません。

正式名称は「原動機付自転車」になります。

そう、原付バイクとは呼んでいても、自転車の一種になるのです。

ですから、原付バイクの免許を取得するための試験では、自転車に乗っている
ときの感覚を思い出すと解ける問題もあります。

例えば、自転車は二人乗りを禁止されていますが、原付バイクも二人乗りを
禁止されています。

自転車は、大きな交差点で二段階右折をしなければなりませんが、原付バイクも
大きな交差店では二段階右折をしなければならないケースがあります。

ですから、原付バイクと自転車には共通点があり、免許取得はそれほど難しく
ないのです。

しかも、試験はペーパーテストのみで、実技がありません。

筆記試験で合格点数を取ってしまえば、原付バイクの免許は取得することが
できるのです。

ですから、教習所といったところに通う必要もなく、市販の問題集で勉強すれば
免許は簡単に短期間で取得することができます。

原付バイクの排気量は50CC以下で、そば屋や新聞の配達のときなどに
使われている「カブ」は、ほとんどが原付バイクになります。

また、排気量50CC以下のスクーターも、原付バイクの免許で乗り回すことが
できます。